2022/11/29 22:00


こんばんは、はじめまして。
UNCUTSです。

自主制作が全然間に合ってないです😂
===================
〈やりたいと思っていること〉
・ RUN D.M.C プレゼント企画
・ フーディ、スウェット制作
・ DJ MIX3作目「Bodymist」制作
・ HIP HOP カルチャーおさらいコラム
・ ステッカー制作
・ タイムラプス(これは追々になるかな)
===================
など。楽しみにしてくれている方は申し訳ありません。

ちょっとだけ、絵で仕事が貰えるようになってきました。。

ポジティブなのかネガティブなのか分からない報告ですね…😭✨

例えば今回ご紹介するFLEURさんの楽曲「Thinking About You(feat.Shin Sakiura)」。僭越ながらジャケットを描かせていただきました。


〈FLEUR (フルール)〉
京都府出身のシンガー。心の機敏を映し出す繊細なリリック、形に囚われないユニークなアプローチで数々の作品を発表。現在は関西を中心に活動を展開している。 2019年6月1st EP「FLEUR」を配信リリース。同作品はApple Musicの”今週のNEW ARTIST”でのピックアップやSpotifyの複数のオフィシャルプレイリストへの掲載など、耳の速いリスナーから高い評価を得ており、Shin Sakiuraなど同世代アーティストとの作品リリースをはじめ、YOSA&TAARやSala, 熊井吾郎など実力派アーティストの作品への客演参加など話題も絶えない今後の動きに注目が集まるアーティストの1人。


●今回のジャケットの意匠
まずこの曲を聴いて思ったのが「ストレートなラブソング」だな、と。

私だけかもしれないのですが、そういえば最近こういう歌を聴いていなかったな…と、少しだけハッとしました。

でも、こうした音楽を「今」リリースすることって、実はとても大切なことなんじゃないか?と感じた部分もあります。

インターネット上に跋扈する罵詈雑言
バズれば何をしてもいいという倫理観の欠如
不安定な社会情勢
…「誰かを想うこと」を大切にできない空気

そんなご時世で、ここまで真っ直ぐなリリックで向き合っていくことを選択したことに、何か意味を感じました。

そこで、歌詞にある「君を想う」主人公を、特定の誰かに仕立てるのではなく、そこら中にいる人たち「一人ひとり誰しも」として表現すべきではないか。と、方向性が定まります。


・「人混みに紛れて」
→色々な人たちが色々な方向へ向かって歩いている。

・人は誰かを想いながら生きている。
→「君を想う」主人公は特定の誰かではなく、ひとりひとり誰しも。特定の人物にフォーカスしないよう配置。

・それぞれが誰かに抱える「想い」
→カラフルな影で表現。人間のシルエットは敢えて没個性にし表面からは見えない「想い」の豊かさを強調。

・全体を迷彩柄のように仕上げる
→世の中に紛れてしまうような儚いニュアンスに。「巡り会う前から知っていた気がする」…どこかですれ違っていたのかもしれない。

ーーー

結論、この楽曲から、普段は忘れがちな「人への想い」を改めて提示してもらって、その儚さ・素敵さを感じさせてもらいました。それをジャケットに詰め込んでみた形です。

音楽を聴きながら、ジャケットを見てみてください。

心の中にいる誰かに想いを馳せてみてください。

きっと優しい気持ちになれるはず。

その気持ちを忘れず、胸を張って生きられるように在りたいですね✨

この曲は、私のなかで大切な曲になりました。

FLEURさん、改めてご依頼いただきありがとうございました🙇‍♂️


UNCUTS